ネルシャツ分隊

ネルシャツ分隊の戯言

2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ガナーズのハナシ3

チェルシーがマンCに負け、勝てば勝ち点差3に縮まり優勝の可能性がある
そんな日でした

そしてその通りに、ストーク相手に1-3で勝利


勝利よりもあの事故で頭一杯です・・・

あの50のボールをチャレンジしにいったショークロスとラムジー
あの激しさこそプレミアリーグの醍醐味であろう

しかし、あんなもの目の当たりにしたらその醍醐味すら考え物だ


プレミアファンは激しくタフでスピーディーな試合を好み
それに答えるような形でプレイヤー達はフィジカルに負担をかけ、レフェリー達は少々のフィジカルコンタクトは流す
試合を止めないでスピーディーな流れをつくる

魅力的で当たり前だ


今回はその魅力が悪い方向に・・・



事故が起きてから試合はフワフワした感じで進んでいく、当たり前
フェルメーレンなんてあんなの初めて見るんじゃないか?ストークの選手も

しかしボスの判断は点を取りに行く、ドゥドゥ投入
この判断は凄いね、そしてチームに魂が入る
文字通り生き返る、セスクがフェルメーレンが

ただ最後のセスクのタックル、そしてあのジェスチャー(相手ベンチにむかっての口の前に人差し指)
あれは最悪、若さを言い訳にできない



あのケガは確実に超長期離脱、最悪選手生命絶たれるね・・・

重い症状にならないことを祈る
本物かどうかは知らないがツイッターではつぶやきまくってるけど・・・

にしてもディアビ、ドゥドゥ、ラムジー、3人も大怪我って・・・
呪われてるんじゃないかこのチーム




早く帰って来いよアーロン
必ず今期のトロフィー掲げさせてあげるから






☠ฺかぐら☠ฺ



スポンサーサイト

| KxGxR(かぐら) | 20:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。