ネルシャツ分隊

ネルシャツ分隊の戯言

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんでダンは耳をひきちぎんないの?

「なんでダンは耳をひきちぎんないの?」

プロレスの鉄人ルー・テーズがノー・ルール系の格闘技を見ていて、ふと言った言葉らしい。
寝技での膠着状態が10分の20分も続いていたシーンでのこと。
たしかに金的や噛みつきは禁止されていても、耳をちぎったらいけない、とはない。でもそれはやっちゃいけない。
まあ、いまさらノー・ルール系の格闘技を本気の喧嘩と同列に語る人はいないと思うけど、テーズからすればノー・ルールの定義がいまいち理解出来なかったんだろう。
ノー・ルールはノー・ルールなりのルールがある。本気の喧嘩とはまったくちがう。プロレスもプロレスのルールがある。ロープに振られたら帰ってくるとかそんなの。
八百長じゃねえか!というのは早計で、テーズに言わせると、本気でやったら勝った方も負けた方も目ん玉一個ないだろうし、耳は両方無いし、歯も全部無い。そんなの観て誰が喜ぶ?ってことらしい。
そらそうよ。

どんなものでもルールはある。そのルール上で、時折そのルールを逆手に取って(バスケのファウルゲームやいわゆるプロフェッショナルファウル、プロレスの反則攻撃)試合をつくってゆく。お互いを表現してゆく。
やっちゃいけないことをやっても誰も喜ばない。表現でもなんでもない。ただの悪徳。


自由と道徳は別物。
スポンサーサイト

| yankulfski | 22:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

怪盗某ワイヤルとかが、そうなんだわ。
猿でも思いつくゲームでも平気だし、ゲームとしてあえてやらなかった暗黙のルールも無視。ガチャも全部そう。
だから遊んでもつまらんのだよ。

| ぬん | 2012/06/05 23:36 | URL |

杉並区のアレについて書いたんですけど、ガチャもそうですね。

| yankulfski | 2012/06/06 08:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nelshirts555.blog59.fc2.com/tb.php/492-68a786f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。